バラ弁CHECK!について

「バラ弁CHECK!」は、約140種類の料理の中から、お弁当に入れるものを選び、お弁当を作るシミュレーションゲームです。ゲームの最後に、「食事バランスガイド」の考え方に基づき、このお弁当でとれるSV(サービング)、エネルギー量(カロリー)や塩分量、バランスのよい食事をするために気をつけたいアドバイスなどが表示されます。ゲームを通じて、1日のうちの1食分となるお弁当を作ることで、適切な食事の量や、バランスのよい食事のとり方について考えてみてください。
ゲームの流れ
STEP1:お名前、性別、年齢、活動量を入力します。
お弁当を食べる人について入力します。
STEP2:お弁当の大きさを決めます。
1で入力した性別、年齢、活動量より算出された、おすすめのお弁当箱のサイズが表示されます。別のサイズを選ぶこともできます。
STEP3:お弁当に入れる料理を選びます。
料理リストの「主食」「副菜」「主菜」「果物」のカテゴリの中から、お弁当に入れたい料理を選び、お弁当箱の中にドラッグします。料理は、お弁当箱内にあるマスの数だけ入れることができます。料理を入れ替えたい時は「お弁当箱の中を空にする」をクリックしてください。
STEP4:結果が表示されます。
1日の目安量のうち、このお弁当でどれだけSV(サービング)がとれるかがわかります。また、エネルギー量(カロリー)や塩分量、食事バランスで気をつけたいアドバイスなどが表示されます。
本コンテンツに関する注意
  • ご入力頂く個人情報は当サイトでは保管しておりません。
  • 年齢、性別、活動量によるお弁当箱のサイズ選択や1日の必要エネルギー量の目安等は『日本人の食事摂取基準(2010年版)』 に基づき作成しています。
  • 診断結果は6歳以上、食物繊維の摂取量の目安は18歳以上の方に適用されます。
  • 各料理の栄養成分やエネルギー量は『エクセル栄養君 Ver5.0』(建帛社)を参考に作成しています。
  • 診断結果の「お弁当の栄養データ」は、栄養素等表示基準値(出典『日本人の食事摂取基準(2010年版)』)に基づき、1日当たりの基準値の3/8以上が摂取できた場合に丸印が表示されます。
  • 弁当箱は、「小さめ」は1マスあたり90ml、「やや小さめ」「やや大きめ」「大きめ」は1マスあたり80mlとし、重量は容量の75%に値する67.5gまたは60gが入るものとして計算しています。ただし、主食の米料理に関しては、1マスあたり50gとして計算しています。
  • STEP2で表記しているお弁当のエネルギー量は、お弁当を「主食3、主菜1、副菜2」の比率で詰めた場合、お弁当箱の容量と等しい数値になると想定されていることを踏まえ、容量と同数値の±40kcal~60kcalの幅を持たせて表記しています。
  • STEP3で使用している料理リストの分類は「食事バランスガイド」の料理群を参考にしていますが、「牛乳・乳製品」を含むおかずについては、便宜上「主菜」または「副菜」に分類しています。また、牛乳・乳製品のSVが0.25以上とれる料理に対して乳マークを表示しています。
  • 本コンテンツは健康な方々の健康づくりへの理解を深める目的でつくられています。病院で医師又は管理栄養士からの食事指導を受けている場合は、そちらの指示に従ってください。
  • 食品成分値は、文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補日本食品標準成分表」によるものです。食品成分値を複製又は転載する 場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届出が必要となる場合があります。連絡先は下記のとおりです。
    文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 E-mail:kagseis@mext.go.jp
TOP > バラ弁CHECK!