バランス弁当 コンテスト

コンテストTOP 応募概要 バランス弁当の作り方 応募手順 応募フォーム バランス弁当人気投票 よくあるご質問
お弁当メニュー
  • ミョウガ・小松菜・大葉のおにぎり
  • ブリの味噌粕竜田焼き
  • 山芋入り卵焼き
  • 里芋のおからコロッケ
  • 根菜と高野豆腐の筑前煮
  • 温野菜の五目サラダ
  • みかんのはちみつ
    レモンマリネ
鵬学園高等学校3年調理科生徒と、岩田さんがお世話になった調理科教諭の達澄江先生(写真左)と、同校3年普通科生徒と達先生(写真右)。バランス弁当コンテストの結果をみんな楽しみにしていてくれました。
商品化部門
優秀賞(銅賞)

壮健美人弁当~そうけんびじんべんとう~

岩田千波 さん(富山県/43歳)

お弁当STORY

岩田千波さんは富山在住のフードコーディネーター。普段は石川県七尾市の鵬(おおとり)学園高等学校調理科の講師として、また富山テレビの人気番組「YOUドキッ!たいむ」で、お料理コーナーを担当する先生としても活躍しています。今年で食の道を志してから18年。ラジオ、テレビ、雑誌など、それぞれの媒体に合ったレシピ提案で、北陸の主婦の心を着実に掴んできました。

そんな岩田さんのお弁当は、女性のための壮健美人弁当。食事バランスガイドにあるコマの割合に準じて、主食3つ、主菜2つ、副菜3つ、果物1つを、見た目にわかりやすく伝えられるよう、9つの仕切りがあるお弁当箱に詰めました。また、すべての料理に、健康美人をめざす女性に欠かせない野菜を入れているのも岩田さんならではの工夫です。

特にこだわったおかずは、おから独特のモソモソした食感を里芋でもっちりとまとめ、食べやすくした「里芋のおからコロッケ」。山芋を加えてふんわりとさせ、栄養価を高めた「山芋入り卵焼き」。そして、ひじき、大豆に温野菜を組み合わせてサラダ仕立てにした「温野菜の五目サラダ」。いずれも今までの経験を活かして作られた、このお弁当のためのオリジナルレシピです。

日頃食事を作る際に気をつけているのは「五味五色五法」。これは、五味(甘い・辛い・酸っぱい・旨い・苦い)、五色(赤・黄・緑・白・黒)、五法(煮る・焼く・揚げる・蒸す・生/和える)のことで、いつもこの考えをベースに献立を考えているそう。また、レトルトや冷凍食品は使わずに、なるべく自然のものを取り入れ、野菜をたっぷり使うことも大切にしています。「5歳の息子がいますが、食事に気をつけているせいか、身体が丈夫で病気にかかりにくいんです。食べもののチカラってすごいと思います」とは岩田さん。息子さんの成長とともに、ヘルシーでおいしいレシピやアイデアがこれからもたくさん生まれてきそうです。

TOP > バランス弁当コンテスト > 受賞作品紹介