バランス弁当 コンテスト

コンテストTOP 応募概要 バランス弁当の作り方 応募手順 応募フォーム バランス弁当人気投票 よくあるご質問
お弁当メニュー
  • むかごごはん
  • さんまの梅屋煮
  • ヘルシー酢豚
  • 小松菜と油揚げの
    煮びたし
  • ひじき煮
  • 大根の皮とこんにゃくのきんぴら
  • わかめときゅうりと春雨の酢の物
一般部門 / おとなの部
優秀賞 人気投票No.1

五人姉妹を育てたお弁当

伊東咲江 さん(東京都/28歳)

お弁当STORY

静岡県伊東市で旅館を営む家に育った伊東さん。両親ともに料理をするという伊東家では、5人の子どもたちのごはんに手を抜くことがなかったそう。もちろんお弁当も毎日手作りで、7年間、忙しい旅館の朝の仕事をしながら作ってくれました。

そこでコンテストへの応募にあたり、栄養バランスに加えて、伊東さんが決めたオリジナルテーマが「5人姉妹を育てたお弁当」。両親と、それぞれ所帯をもち、別々に住んでいる4人の姉たちにも食べてもらおうと、姉妹に「もう一度食べたい両親の味」を尋ね、ラインアップされたのがこのお弁当メニューです。伊東家では両親ともに料理をするため、それぞれが得意な料理を盛り込んでいるのもこだわりのひとつ。「いっぱいの愛情で大きく育ててくれ、今も温かく見守ってくれている両親に感謝の気持ちと、私たちの幼いころを思い出してもらえたら…」という、2つの想いでこのお弁当を作りました。

栄養バランスを考えるにあたっては、お弁当箱の中の割合を主食:副菜:主菜=3:2:1に。さらに味のバランスも大切にし、ごはんに合うもの、口をさっぱりさせてくれるものを盛り込んでいます。中でもこだわりのおかずは、ミネラルたっぷりで腹もちがいいむかごごはん。昆布出汁と、小さな球芽のひとつひとつに山芋の風味とコクを宿した栄養満点のむかご、お母様の出身地である新潟のお米を使い、冷めてもおいしく食べられるよう、もち米を入れて炊き上げました。また、ヘルシー酢豚は油揚げとチーズを巻き、片栗粉をつけて焼いた豚バラ肉を使ったボリューム満点のメニュー。こんにゃく、ひじき煮、わかめなど、便秘がちな女性にうれしい食物繊維を多く含んだ食材がたっぷり使われているのもポイントです。

現在は社会人を経て、東京家政大学の管理栄養士科で学んでいるという伊東さん。いつかこの味を、我が家の味・日本の味として、未来の子どもたちにも伝えていくつもりです。

TOP > バランス弁当コンテスト > 受賞作品紹介