バランス弁当 コンテスト

コンテストTOP 応募概要 バランス弁当の作り方 応募手順 応募フォーム バランス弁当人気投票 よくあるご質問
バランス弁当人気投票 バランス弁当の作り方
募集概要
食事バランスガイドの考えに準じて、主食・副菜・主菜などがバランスよく食べられ、お米を中心に、野菜・魚・肉・大豆料理・果物など、多彩な食材を使った手作りの「バランス弁当」を大募集!親子、チームでのご応募も大歓迎です。
応募締切 応募は締め切りました。
応募部門
一般部門(こども部門・おとな部門)
地産地消を促進するお弁当、郷土の美味を盛り込んだお弁当、思い出の味を再現したお弁当、見た目に楽しいお弁当など、応募者のこだわりを活かしつつ、主食・副菜・主菜のバランスに配慮したお弁当を募集します。
商品化部門
バランス弁当コンテスト審査委員会が認定した「バランス弁当」として販売するためのお弁当を募集します。一般の方はもちろん、弁当事業者、中食業者等、食に携わる企業からの応募も受け付けます。
応募条件
  • お弁当は応募者本人またはグループが作った、未発表のものに限ります。
    12歳以下の場合は、保護者と一緒に作ったものでも応募できます。
  • お弁当は、弁当箱など持ち運びできるものに盛り付けてください。
    弁当箱などの段数や形、素材は問いません。
  • 応募資格は年齢、性別、国籍、職業、個人/団体を問いません。
  • 応募は何回でもできます。ただし1回の応募につき1作品としてください。
  • 応募フォームより応募する場合、作品の画像はjpeg形式のファイルで、データ容量は1点あたり1MBを目安にお願いします。ワイドサイズはご遠慮ください。郵送で応募する場合、CD-RまたはDVDに収録するか、L版以上のサイズにプリントし、写真の裏面に記名してください。
  • 応募作品の画像に、合成や変型などの大幅な画像処理加工を行った場合は審査対象外となります。
  • 商品化部門は売価1,000円以下を想定した材料で作ってください。
    また、弁当箱などのふたが閉まる高さに盛り付けてください。
審査員紹介
 服部幸應
(服部栄養専門学校校長)
 竹下和男
(前香川県綾川町立綾上中学校校長 、「弁当の日」提唱者)
 魚戸おさむ
(漫画家、『玄米せんせいの弁当箱』
 小学館 ビッグコミックオリジナルにて連載中)
 内野美恵
(東京家政大学 ヒューマンライフ支援センター講師、管理栄養士)
 藤井正和
(サバエ・シティーホテル総料理長)
 長谷川潤一
(社団法人食品需給研究センター主任研究員)…他

- 審査委員長-
服部幸應氏
(服部栄養専門学校校長)

『玄米せんせいの弁当箱』
「ビッグコミックオリジナル」連載中
c魚戸おさむ・北原雅紀/小学館
審査のポイント
食べる楽しさ・作る楽しさ・見る楽しさ
「食事バランスガイド」に基づく食事バランスのよさとともに、見る楽しさ(色彩の良さ・盛り付けの工夫)、作る楽しさ(お弁当にまつわるエピソード・調理の工夫)、食べる楽しさ(味のバランス)を総合的に審査します。また、商品化部門では再現性(調達が難しい材料を多用しない、調理工程が複雑すぎない)も考慮します。
スケジュール
スケジュール
【注意事項】
  • 応募された作品(応募用紙等)の返却はできません。
  • 応募された作品は、バランス弁当コンテスト運営事務局が管理・運営するホームページや、広告などで使用することがあります。
  • 応募いただいた作品(応募画像とレシピ)の著作権は応募者、使用権はコンテスト運営事務局である株式会社ブランド総合研究所に帰属いたします。
  • 応募された作品の画像やレシピなどに、第三者から著作権侵害などの疑義がなされた場合、株式会社ブランド総合研究所は一切の責任を負いません。当選された応募者ご自身にて当該問題の対応・解決をしていただきます。
  • 応募者は作品の著作権法上の権利について、国内外を問わず非独占的にその使用を株式会社ブランド総合研究所に許諾するものとし、使用方法について著作者人格権を行使しないものとします。
  • 応募にかかる費用は、応募者の負担となります。
  • 賞品の内容については予告なしに変更する場合があります。
バランス弁当コンテスト 企画趣旨
私たちの生きる糧であり、楽しみでもある毎日のごはん。あなたは誰と、どんな食事をすることが多いですか?
家で食べることが多い朝と晩は、家族の作ったごはんを食べる人も多いでしょう。しかし、出かけていることが多い昼には外食も増えるもの。塩分や脂肪分を摂り過ぎたり、ジャンクフードやファーストフードなどに偏ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そんな中、外出先でも、愛情がこもった手づくりのごはんが味わえるのがお弁当。それが、食べる人の食事バランスに配慮したお弁当であれば、身体にもよく、気持ちも満たされる、とっておきのご馳走になるはずです。ぜひ、本コンテストを通じて、楽しみながら食事バランスに配慮したお弁当づくりの実践をしてください。きっと、大切な人との絆を深めたり、日本が誇る食文化「お弁当」について理解を深めることができるはずです。
TOP > バランス弁当コンテスト > 応募概要