食事バランスとは

食事バランスTOP 食事選びのものさしを知ろう 何をどれだけ食べる? 自分の適量を知ろう 教えて!栄養士さん

健康を維持するためには、毎日の食事の積み重ねが大切です。しかし、自分に合った食事の量や栄養バランスを整えることは難しいもの。そこで、1日に何をどれだけ食べたらいいか、わかりやすくガイドしてくれる「食事選びのものさし」として、「食事バランスガイド」があります。
その特徴は、1日の食事バランスをとる際の基本的な考え方を、コマのイラストで表現しているところ。バランスよく食べ、運動をすると、コマは安定して回りますが、食事のバランスが悪いと、コマは倒れてしまいます。また、1日に何をどれだけ食べたらよいかを、食品や食材ではなく、料理で表しているので、栄養の知識がなくても、バランスのいい食生活を実践できる工夫がされています。
食事バランスガイド
走る人=運動 コマの軸=水・お茶
コマのヒモ=嗜好品 コマ=食事内容
※「食事バランスガイド」は、食生活指針を具体的な行動に結びつけるものとして、厚生労働省と農林水産省により、平成17年6月に決定されました。
※「食事バランスガイド」は健康な人が対象です。糖尿病や高血圧などで、医師や管理栄養士の指導を受けている人は、そちらの指示に従ってください。
TOP > 食事バランスとは > 「食事バランスガイド」を活用しよう